基礎工事着手@城南区七隈

既存住宅があるところから、注文住宅を建てる段階としましては「解体」「更地」から「地盤調査」「(必要であれば)地盤改良」「基礎」と進みます。

今回、福岡市城南区七隈の本現場では、地盤調査で地盤改良が必要とされましたので地盤改良工事が行われまして、基礎工事着手となりました。

こうして工事工程を経ての今回の気づきとしましては、道路が狭いところの現場は工事業者が搬入が難しいので、入れる業者が限られること、それで工期が延びること、地盤改良があると純粋にそれだけ時間かかること、です。狭い道路の敷地は難易度が高くなり、工期も延びます。地盤改良があるとなおさら延びます。

色々ありますね。

きれいな感じで。

基礎の形状に掘って、下地つくります。

竹内

塗り壁工事の下塗り工事@南区多賀

福岡市南区多賀で行われているマンションリノベーション、自然素材リフォーム工事の進捗です。

すごいわかりづらいんですが、内壁を下塗りしてます。内壁は漆喰の予定なのですが、リフォームなので、そのまま塗ってしまうと後で剥がれたり、トラブルになるということで、一回すべて下塗りしてます。

ビフォーがこれですね。

アフターがこれです。

壁の色が違うのがお分かりいただけるように思います。新築ですとこういうのがないんですが、リフォームですとこういう処理が必要です。その分コストも割高なんですね。

そんな感じで地味に進んでおります。

よろしくお願いします。

竹内

1/28 (日)第12回 家づくり勉強会を開催します!

_MG_0584 (3)午前中は雪が舞っていた福岡です。
今週はとても冷えるようなので、
みなさま暖かくお過ごしください。

さて、社長のでんさんが、一番得意とする、
設計の勉強会を今月末開催いたします!

【イベント】1/28 (日)第12回 10年後、後悔しないための、家づくり勉強会

「なんか普通の間取りだな・・・」
「もう少し家事の動線を楽に出来ないかしら?」
「子どもと楽しく過ごすプランってあるの?」
「趣味のスペースをしっかりとりたい!」

20171107122609_1Q4A8732私のこれをしたい!を、設計経験が豊富なでんさんが、
明るく楽しく答えてくれます。

土地が狭い、高低差、接道、方角、周りの環境など、困っていることがあればぜひご相談ください。

非常に貴重な機会ですので、多くの方に
ご参加いただけると嬉しいです。

ご予約お待ちしております!

ニシオ

明けましておめでとうございます!

DCIM0709新年明けましておめでとうございます!

みなさまはどんなお正月をお過ごしでしたか。

私は年越しそばを作り、おせち料理とお雑煮をいただき、
鳥飼八幡宮へ初詣に行ってきました~

DCIM0710おみくじは「吉」でした!

お正月休みをいただき、近場の温泉へ行ったり、
友人と会ってリフレッシュ出来たので、
これからまた、マイペースですが、がんばっていきます!

ニシオ

忘年会でした!

先日でんホームスタッフで忘年会をしました!

私は買い物係で予算内で準備出来るかドキドキでしたが、無事に買い物出来ました~

DCIM0715社長はスープ&ちらし寿司作り

DCIM0716ママさんチーム、手際が良いです!

DCIM0718

DCIM0721デザートは手作りゼリーと金平糖でした。

DCIM0719金平糖は子どもにも女性にも大人気!

来年は新しいスタッフも増えて、よりにぎやかになりそうです。

ニシオ

可動棚の設置工事@早良区南庄

福岡市早良区南庄にございます、でんホームOB様宅。

可動棚の追加設置を依頼頂きまして、設置工事してきました。竹内施工ですー(笑)。

ビフォーを撮影忘れましたのでインパクトがすごくないんですけれども、いい感じで設置できました。

ウッドワンの「無垢の木の収納」という部材を使いまして、棚の位置を上下で変更できる可動棚を設置です。

横に長い、奥行深めの棚(オーク材)と奥行浅めの棚(オーク材)を設置しました。

使い勝手や日常生活がより便利に、より暮らしやすくなるかと思います。

竹内

ウォールナットフローリング工事@南区多賀

福岡市南区多賀にございますマンションにて、自然素材リフォーム工事をしています。

先日、5階までエレベーターなしの階段だけで10往復以上して納品しましたウォールナットフローリング。

そのウォールナットフローリング工事をしております。

こんな感じになります。

無垢のウォールナットフローリングで板厚は15ミリです。色付きのオイル塗装してありますので、ちょい渋め。

落ち着いた感じの雰囲気になります。

ウォールナットフローリング工事自体はもう少しかかります。

もちろん僕はしてません。大工さんがしてます。悪しからず。

竹内

フローリング資材搬入しました@南区多賀

福岡市南区多賀にございますマンションにて、自然素材リフォーム工事をしています。

今回はいささか大変でした。

内容を申し上げますと、、、

1.33kgのタイルを階段なし5階まで持って上がる。

2.しかも、2回。

3.重いフローリング材を30セット近くを2人で階段なし5階まで。

4.一人当たり10往復以上。

まさに苦行。

これがタイル。重いっす。

バシッと重さ33kgと表記。腰痛いっす。

フローリング材を納品。ウォールナットの樹種のフローリングですね。無垢フローリングです。オイル塗装済みの商品。

一枚出してみました。ウォールナットの無垢フローリングって、こんな感じですよ。

アップで見るとこんな感じ。

無垢フローリングを貼っていきます。

竹内

サッシ(窓枠)をアイアン塗料で鉄っぽい感じに@樋井川事務所トイレリフォーム工事

地味にちょいちょい進めております樋井川事務所のトイレリフォーム工事。

今日も午前中は重要な打ち合わせで、直近とこれからについて、色々進展ありました。

午後一でも打ち合わせで、来年明けてのプロジェクトについてのミーティング。いい感じです。

それで樋井川事務所に戻りまして、トイレリフォーム工事。

パテ処理を少ししました。

あとはサッシ(窓枠)をアイアン塗料で鉄っぽい感じにします。

元はこんな感じ。

ま、普通の古いアルミサッシですね。アルミ窓枠。

じゃじゃーん。

シュペンパンザー、です。

アイアン塗料と呼ばれていまして、アイアン(鉄)っぽい感じに塗れます。

一回目。

一回塗りだと下地が見えます。薄く塗るのがコツらしいです。すぐに乾いていくので、スピード感が大事ですね。

二回目。

二度塗りでこんな感じのアイアンテイスト。

普通の野暮ったいアルミサッシがアイアンテイストのいい感じに。

ビフォー

アフター

きっちり仕上げていきます。

他にも色々仕事あるんで、合間見つけて進めます。意外に忙しいんで。

竹内

アク止めシーラー処理@樋井川事務所トイレリフォーム工事

でんホームの樋井川事務所のトイレリフォーム工事です。和式を洋式にリフォーム。

一回あたりの仕事時間それほどないんですが、乾燥時間が発生するので、置いておく時間がかかります。何日も、ちょっとずつ。そんな工事です。実は一般的なんですが。

施工前。

今日はアク止めシーラー処理をします。

この上に漆喰で塗り壁にしますので、下地が木材系だとアクが出るんですね。それを止める処理です。

施工後。

あとは再度パテ処理してしまえば、漆喰の塗り壁下地工事は完了です。

さて、アク止めシーラー処理は下地が木材系(ここではベニヤ)なんで必要なのです。一般的な住宅だと下地は石膏ボードなので、このアク止めシーラー処理は不要です。一工程無駄に時間とお金をくっています。それは施工がしやすかったのと、壁に何でも取り付けられるようにしたかったのがあります。

通常は石膏ボード。ベニヤ合板だと割増ですね。

そんな感じで、後工程に進んでいきます。

竹内