防草シート敷き(外構工事)@美和台

どうも、竹内造園代表の竹内正浩です。

福岡市東区美和台にて、防草シート敷きをしてきました。

外構工事ですね。

土を平らにならします。

下地ですね。

竹内造園の防草シートはデュポン・ザバーン。

デュポン・ザバーンは防草シートの価格としては、かなり高い部類に入るものではあるとは思います。

ただ、やはり品質が違いますね。

一般的な、ナフコで売っている防草シートの普通のやつは、すぐにほつれてしまって、やはり草が生えてきます。

ナフコでも、いいグレードの防草シートは持ちがいいです。ただ、やはりメッシュ状なので、スキマができてしまって草が生えてくるリスクはあります。

一方で、デュポン・ザバーンは不織布なので、スキマができません。触って、施工して、防草シートとしてのクオリティがわかります。

やはりデュポンはいいです。

高いんですけれども。

こんな感じで防草シートを施工しました。

この後に化粧砂利を入れます。

砂利の下処理ですね。

防草シートで雑草が生えないようにして、その上で砂利でお化粧します。

砂利だけでも、雑草は生えづらくはなるのですが、長期的なメンテナンスを考えると、防草シートの上に砂利敷きがオススメです。

ビフォー

アフター

他の外周部。

うまくエアコンの室外機も取り込みながら、きれいにシート敷きこむのがなかなか。

そこそこスムーズに敷けまして、でんホームの営業部長 さな部長を迎えに行きました。

写り込んでしまった車と人はまったくの無関係の方です。すみません。

後日、砂利敷きしまして、仕上げになります。

竹内