新しい家づくりがはじまります@福岡市城南区七隈

何か月かの打ち合わせを経まして、ようやくスタートするのが家づくりというもの。

色々な変更、決定を経て、ようやく注文住宅は建設がスタートされます。

さて、福岡市城南区七隈にてようやく家づくりがスタートします。

この「(仮称)七隈の家」は竹内が主導となってデザイン、仕様を決めていく、勝手に僕が決める(笑)「お任せアーキテクトプラン」です。

別名、竹内趣味物件です。

竹内が勝手にするので、趣味のような仕事の物件です。

デメリットは「希望は言えるが、叶うとはかぎらないこと」、「細かいところは変更の希望は言えるが、基本的に無視されること(笑)」、「竹内が良いと思うように建築されること」です。

メリットは「高いグレードの仕様を採用されること」「普通はできない仕様、デザインが採用されること」「超高級なものも、必要なら竹内の努力で最安で採用されること」という最高のコストパフォーマンスを持つのがこの「お任せアーキテクトプラン」です。

最終的にかぎりなく良いグレードを目指しますので、見積りは出ません(笑)。

プランと建物総額は出ますが、細かい仕様や詳細は出ません。

なぜなら、ギリギリまでコストパフォーマンスの高いものを探して、かつ、コストダウン交渉するからです。最初から仕様決めてたら、コストダウンできないですからね。時間ないですし。

勝手に決めるので、ご不満あるかとは思いますけれども、最高のコストパフォーマンスをお約束しますので、ご不満は受け付けておりません(笑)。

そんな「お任せアーキテクトプラン」をお選びいただいたというか、選ばせたというか、流されたというか、建主のH様。

新しい最高のコストパフォーマンスの快適で、風格ある家が出来上がるものと思います。

まずは解体からですが。

竹内

11/3(金・祝)トモワ先生のおでん講座を開催します!

先週は外出が多く、外で昼食をとる機会が多かったニシオです。

DCIM0544ロイヤルホストの日替わり

でんさんと打ち合わせ(おしゃべり?)を
しながら美味しくいただきました(^o^)

DCIM0545合同庁舎のカフェランチ

530円くらいで、ボリュームいっぱいでした。
味も良く(九州の濃いめの味付け)食べすぎました・・・(笑)

さて、10月に入っても日中はまだ暑いな~と感じていたところ、
週末あたりから急に冷えて寒くなりました。
慌てて秋物に衣替え、毛布も準備!

寒くなってくると食べたくなるのが、
お鍋でグツグツ美味しそうな煮込み料理!

大根やお豆腐、こんにゃくなども入って、
栄養バランスも良く、味も優しいおでんは、
寒い冬の大事なメニュー。

残席残りわずかですので、お早めにお申込みください♫

~11月3日 (金・祝) トモワ先生と!おでんの季節が楽しみになる博多風おでん教室~

現在NHK文化センター講師で、
家庭料理研究家の門田トモワ先生に、
おでんの季節が楽しみになる博多風おでんの
作り方を教わります。
~教室の内容~
・たいせつにしたい具材の下ごしらえ方法
・おでんに合う お出しと味付け
・お出汁がしみ、それぞれの味を引き立てる煮込み方
・澄んだお出汁のまま楽しむための具材やお出汁の追加方法
みんなで、失敗談も含め、わいわいとおでんについて
語り合いましょう。
料理の楽しみを伝えて10年以上の子育て中のお母さんでもあるともわさんに、いっぱいヒントをもらえるはず(o^^o)
しっかり作ったら、みんなでおでんの試食(o^^o)
晩ごはん代わりに、家族一緒に召し上がっていただけます!
自己流のおでんを、今シーズンから少しグレードアップ
してみませんか?
————————————————
【開催場所・受講料など】
・開催日時:2017年11月3日 (金・祝)
・15:00~19:00ごろ
・開催場所:でんホーム鳥飼モデルハウス
・福岡市城南区鳥飼7-13-1
・受講料:4,000円/人 (材料費も含みます)
・ご家族の食事追加:大人:2,000円 /人
・5歳~小学生1,000円/人
・定員:6組(要予約) ※受講者のご家族の参加も可能です
(事前入金制・ご入金にてお申込完了です)
作ったおでんをみんなでいただきます!
赤ちゃんやお子さま連れも大歓迎です!
当日はベビーシッターさんもいらっしゃる予定ですので、
お子様連れでも安心していらしてください。
おむつや、ミルク、いつも遊んでいるおもちゃ(書く物以外で)をお持ちください。
・託児:当日+500円/ひとり お願いします。
・持ち物:エプロン おはし お手拭きタオル お飲物(各自)
・当日駐車場が間に合わない可能性がございます。
・できれば公共交通機関等でお越しください。
————————————————
【ご予約方法】
・でんホームHPお問い合わせフォーム
・092-862-0010、藤本もしくは竹内にメッセージ
いづれかの方法で
・お名前・連絡先・参加人数(お子様年齢も含め)
をご連絡ください。
※練り物に卵、具材に鶏が入っている為、参加者のアレルギーの有無をお知らせください。
※材料の調達やお料理の準備などがありますので、
ご連絡もなく当日参加しないということはご遠慮ください。
————————————————

お待ちしております!

オーダーキッチンの選び方:ショールーム巡り(TOTO、クチーナ、リブレ、キッチンハウス)で、オーダーキッチンの感覚をつかむ

オーダーキッチンの選び方:ショールーム巡り(TOTO、クチーナ、リブレ、キッチンハウス)で、オーダーキッチンの感覚をつかむ

本記事は「竹内正浩の研究ノート」ブログに移動しました。

オーダーキッチンの選び方:ショールーム巡り(TOTO、クチーナ、リブレ、キッチンハウス)で、オーダーキッチンの感覚をつかむ(http://www.denhome.jp/mt/2017/10/09/3910)
 

カツ丼ミーティング!?

街路樹が少しずつ色づき始め、
秋を実感するこの頃です。

先日は中秋の名月だったので、
お月見団子を買って観月しました!

福岡は幸いにも晴れて、みんながイメージする
薄雲と大きなお月さまを楽しむ事ができました。

DCIM0525さて、先日は月イチの全体ミーティングを
行いました。

同じ会社の仲間でも、業務内容が違うと
あまり顔を合わせなかったりするので、
新人さんの紹介も兼ねて、和やかに行いました。

昼食は鳥飼モデルハウス近くの
出前をとりました。

DCIM0524一押しなのか、ちらしに「カツ丼」と大きく
丸がしてあったので、多くのスタッフはカツ丼を
選びました(笑)

ニシオ

外構工事(インターホン配管埋設)@福岡市東区美和台

色々と仕事が山積みで、バタバタしていると荒い感じの動きになって、お叱り受けますね。反省です。。。

優先順位と緊急性で、という感じだと思うんですが、仕組み的な変更も重要だと思っています。仕組みを変える。仕事の領域を絞る。やらないことを決める。そもそも、そういう事態にならないような仕組みにする。大事だと思ってます。

さて、先日は福岡市東区美和台にて外構工事の一種でインターホン配管埋設をしてきました。

インターホン配管埋設と言う言葉のとおり、配管を埋めます。

掘って、埋めます。

こんな感じ。

それで、埋め戻します。

わからなくなってしまったでしょ(笑)。

めくっていた防草シートを戻して、砂利も戻して完了です。

普段は見えない、わからないところも仕事する必要があるんですよね。

色々あります。

竹内

和式トイレ→洋式トイレへ:事務所トイレの改装@福岡市城南区

日頃ヒマっぽい雰囲気を醸し出しつつも、実際はとっても忙しい竹内です。

ちなみに、でん社長はもっと忙しいので、どうなんでしょうか。

さて、日曜の午前5時くらいまで、提出する資料を作成してまして、寝ていたいんですが、8:30とか9:00とかにみんな動き出すもので、あんまり寝れずにいますけれども、ちょっと遅延中の仕事します。

寝てない自慢は基本的にあまり好きではないので、それは睡眠不足は効率悪く、質の低下をもたらしますので、寝てない自慢はアウトだと思っているんですね。

それで、遅延中の仕事は「でんホーム事務所のトイレリフォーム工事」です。

和式トイレ→洋式トイレにする工事です。

これは、竹内土木と竹内大工の仕事というわけで、リフォーム工事しております。

元々はこんな感じ。

30年以上前の仕様なので、当然こんな感じですよね。

でんホーム事務所トイレは和式トイレということで、女性陣からの強烈な批判を浴びまして、リフォームして洋式トイレになることになりました。

解体して

和式トイレが削除されまして。

すっきり

トイレリフォームの下地。

床部分がコンクリートありましたので、高さ調整。

洋式トイレの準備します。

解体して、設備屋さんに給排水配管の処理だけしてもらってまして。

それで、忙しさにかまけて、ずっと放置しておりましたが、関係各所からご意見頂きまして、バタバタっと進めることに。

造作カウンターなんかも、付けちゃいました。

やはりカウンター取付は時間を食いますね。

下地材を取り付けて、仕上げ準備まで。

まだ続きます。

この工事。

竹内(竹内土木・竹内大工 代表)