ジャニス工業(Janis)のトイレを検討しています

お客様のための資材購買部長、竹内正浩です。

飽くなき値切りで、取引業者と微妙な空気になることも、ままありますけれども、お客様のためと思いまして頑張っております。

さて、今回はジャニス工業(Janis)のトイレを検討しにショールームというか事務所に行ってきました。

ジャニス工業九州ショールーム

「えっ?ここが」

という御笠川のマンション1階事務所で、かつ「来る前に電話ください。基本いません」的な立ち位置。まさに、でんホームっぽい、少人数運営がひしひしと伝わってくるスタンス。

そんなこんなで見てきました。

ジャニス工業という名前は非常に認知度が低く、ご存じないと思います。

一応、シェアはTOTO、LIXILに次いで第3位とのこと。歴史も長く、衛生器具メーカーとしては、それなりの立ち位置。

メリットは純粋に安いんですよね。

品質もきちんとしているみたいです。

ただ、TOTOやLIXILみたいにお金をすっごいかけたショールームがあるわけではないですし、CMもないので認知度低いです。

アフターも提携業者あるそうなので、それなりにきっちりはしてますが、少人数なので、でんホームよろしくフォローが手厚くはないですね。

トイレも耐久消費財ですので、割り切って、コストダウンするにはいい商品かな、と。

とにかく、タンクレスでありながら、安いんですよね。

今後、いくつかの物件でジャニス工業のタンクレストイレを採用する予定です。

他にも色々と動いてます。

竹内(資材購買部長)