下地工事(トイレ改装)@樋井川事務所

でんホームのオフィスは福岡市城南区樋井川にございます。

築30数年の建物なので、トイレが和式だったんですね。それを洋式に変えるという工事を私、竹内が担っております。

この工事自体は夏くらいからスタートしたわけですが、今は冬ですね。ずっと放置してたわけです。あくまで、お客様優先ということで。

ただ、あまりに遅いので関係各所からクレーム入りまして、設備屋さんも「いつなりますか?」と若干の煽りを頂きまして、色々と大変な最中ですが、着手いたしました。続きを。

束(つか)と呼ばれるスペーサーを置きます。

床の下地を敷きます。

こんな感じです。

床下地工事ですね。

もっと列を揃えるときれいに見えるんですが、そこまでエネルギーなくて、すみません。

実用上の床下地は出来上がったのではないでしょうか。

あとは仕上げの調整と仕上げ工事すると完成になってきます。がんばります。

竹内(竹内工務店)