『仕事の「生産性」はドイツ人に学べ』を読んで

DCIM04771月2月、個人的に仕事について色々考えることが多く、
ふと空港で手にした本。

主婦でも読みやすい良い本でした。専門的な理論とか図式がなかったからかもしれません。
購入してほとんど毎日読み返しています。

生産性という側面だけではなく、国の政策や、
文化としての価値観、ドイツの生活を感じる本としても
楽しめました。

私が考えていた事について、全てこれを読んで解決したわけでは、
もちろんありませんが、これを導入出来ればもっと良い会社になるかも、
というヒントは多くありました。

仕事は仕事で頑張る、プライベートは大いに楽しむ、
社内では私が一番できてそう?ですが、
そういう雰囲気の会社になるよう、お手伝い出来ればと思います。

あと、余談ですが、私は感化されやすいので、
読み終わってすぐ、窓掃除をしました。

ニシオ