世界のTOTO

3月15日、お天気は曇りのち雨。

でんホームスタッフ一行は福岡県北九州市にあるTOTOミュージアムへと向かいました。

TOTOは2017年5月15日に創立100周年を迎えております。創立者大倉和親氏をはじめ、先人の志を今もなお受け継ぐ水回りの総合メーカーです。

トイレの便器のことを衛生陶器と呼ぶ?

そんなことから全てがわかるTOTOミュージアムです。

今回特別メニューとして、お風呂ランド体験入浴を実施していただきました。

ほっカラリ床、冬場は特にありがたいですね。シンラHX-G

ミュージアム展示物には国内に一点しか残されていないものもあり、会社の長い歴史を支えてきた製品の数々を網羅することができます。

中にはこんな面白いものも!

最後は隣接するTOTO小倉第一工場を見学させていただき、衛生陶器の製造過程を目の当たりに。

製品チェックの一つとしてハンマーによる打音検査があり、作業員が自ら木槌で製品を叩いて合格製品の澄んだ音とそうでない音の聞き分けを行うというもの。

「キーン、キーン」

よく聞いていなければわかりません。

神経使ってますよね!

ミュージアムからお土産もいただき、すっかりTOTOのファンになってしまいました。

わがやのトイレは、ネオレストです。

ナシロ

別府七丁目プロジェクト

お申込み受付中です!