社長プロフィール

藤本香織(でんホーム代表・愛称「でん」)

山口県下関市で、造園家の両親の元に生まれる。
父の夢でもあった建築の道に進むため、広島大学工学部に入学し、卒業。
2001年に四国の建設会社に入社。
木造住宅を中心とした住宅建築に携わる。

2005年、家族の大切さに気付き、退職。
下関の実家に戻り、地元の工務店や建築設計事務所に勤務。

2007年、当時の婚約者の希望で、福岡に移住。
福岡の建築設計事務所に勤務。

そんななか、結婚をめぐって両親と対立し、関係も断絶。
婚約者が姿を消す。
ひとりぼっちで、涙を流す毎日を送る。

何の価値も意味も見出せない日々のなかで、
偶然、かつて住宅設計をしていた頃にお客様からいただいた感謝の手紙を見つける。
そこで、自分の存在意義に気付き、住宅の仕事を一生の仕事にする決意をする。

お客様にとって価値ある夢の住宅会社(工務店)をつくるべく、
チームをつくる。

そのなかで、人生の伴侶となる男性(竹内正浩・当社総務)と結婚し、
仕事も共にすることに。

現在、でんホーム株式会社 代表取締役。一級建築士。

★私の(恥ずかしい?かもしれない)素顔公開!★

そういえば私のキャラクターは 「マスコット」 だそうです。
大学時代に、男友達に言われました。

なぜ、私は男友達が多いのに、「彼氏」ができないのか?!と悩んでいたところ、 仲良くしていた男友達はひとこと。
「でんちゃんは、マスコットキャラなんよなぁー」と・・・。

結局、みんなに「かわいい、かわいい」とたたかれて、ネタにもされやすいし、 いじりやすいけれども、 「女」としては見られてない(!)と言う事でした。

当時は非常にショックでした。が、今はとっても自慢です。
だって、「マスコット」はあくまでもアイコンのひとつで、 「主役」はその周りの人だから!
全日本バレーの「バボちゃん」しかり。 福岡ソフトバンクホークスの「ハリーホーク」しかり。 なぜ、観客は全日本バレーを見に行くのか。プロ野球を見に行くのか。 バボちゃんを見たいわけじゃないんです。ハリーホークを見たいわけじゃないんです。 そこにある、各選手たちの熱い思いや、素晴らしいプレー、選手達から感動をもらいたいからです。

いいじゃないですか!!
だって私の周りにはいろいろな魅力的な選手・主役がたくさん♪

そんな人生って素敵だと思います。
そして、私の役目は、応援すること、もっと楽しんでもらうこと、目印にしてもらうこと。だと思っています。

読書会を始めて約1年になります。その中で気付いた自分自身のこと。
私は・祭り・イベント好き ということです。

何か計画をたて、企画をたてていて、それが「きっと楽しい!!」 「どうしたらもっと効率よく楽しい時間が過ごせるのか」 「会の後、もっともっと!という余韻を残せるのか」 「ゲストの人も楽しんでもらえるにはどうしたらいいのか」 そんなことを考えていると心からわくわくしますし、時間が経つのを忘れています。

参加される人、ゲストで来られる人、 その方々が楽しい充実した時間を過ごすことのアイディアをいろいろ出すのが今とっても楽しいのです。 仕事中もふとアイディアが浮かんでしまったりしていて・・・。

そんな中、私は気付きました。
この能力!自分の仕事に活かせないかと。。。

そうです。「家づくりは家族にとっての一大イベント」なんです!!
きっと、このスタンスでいけば、素敵な家づくりの時間を過ごしていただけると思っています。

また、もうひとつは、人との出会い、本との出会い、の素晴らしさです。
私が友人や家族に助けられたように、また書店に通い本に助けられたように、たくさんの人が「何かアクションを起こす」ということによって明るい未来を描いてほしいと思っています。

★私の好きなもの★

無類の甘いものお菓子好きです。けれども、多少お酒もたしなみます。
果物、野菜、魚介類、お肉、スローフード、ジャンクフード、、、、、美味しいものは何でも好きです。
ただ、今まで食べられなかったもの くさや 羊のお肉はやや苦手(ジンギスカンはいける) です。

★やや苦手だったもの★ パクチー まだ挑戦してみてもいいかなって思っています。

愛しているものは、 黒砂糖・メープルシロップ・下関のもずくスープ・ 辛子いか明太子・わたがし・さしみ・如水庵のいちご大福・ 納豆・炊き立て玄米ご飯・黒ごましお・山口長門の一夜干しカレイ・ スパークリングウォーター(最近お財布事情により自粛中)

今まで経験し、好きなスポーツは
・水泳(小学校)
・バスケットボール(山口県大会1位 中国地方大会2位:小学校 ポジションはフォワード→ガード)
・鉄棒(スポーツとは言わないのかも?)
・剣道 二段 (見るのは今でも好き・玉竜旗はビデオに撮ってまで見た。中学の頃は宮崎兄弟のファンだった。)
・バトミントン(大学のサークルで。陣内君子選手を間近で見て、リアル10頭身だったのに驚く。)
・スノーボード(スノボは下手っぴですが、スキー場が好き。雪に埋もれるのが好き。あの空気・静けさが好き。)
・ジョギング(社会人8年目にしてはまる。10キロ完走した後、現在休止中。)
・バイクに乗る(スポーツじゃないか・・・。ホンダのCB400SFを通勤に使っていたのに、盗難にあう。原付もスキ。)
・ジェットコースター(最初に「建築」を思いついたのはコレ。) 「風」を感じる事が好きなのかもしれません。

★私の家族について★

・父 山口県下関市で  祖父の代から続く造園業を営んでました(今は親戚が代表してます・司馬遼太郎が好き・自分で積算ソフトやHPを作るなどPC好き ・細かい作業すき・本当の夢は建築家だった・下関にくる留学生の面倒を見るなど、 若い人・外国の事を知るのが好き・ややおせっかい・ここ数年でメタボ体系に。。。)

・母 山口県下関市で 父の経営する造園会社で働く (土木施工管理一級を持つ努力家・やや能天気な部分があり愛される・ 実は難病指定の不治の病で月一病院通い・喜怒哀楽がはげしい・ ミーハーな部分がある・写真に写る時の笑顔がきれい・30歳近く若い私よりも肌がきれい(!))

・兄 東京にて経営コンサルタントをしている (早稲田大学卒業・カナダロットマンでMBAを取得・ イギリスの大学院を卒業した超優秀な翻訳家の嫁をもち、バイリンガルになろうとしている3歳の娘がいる ・私にとっては目の上のたんこぶ的な兄貴、だけど大好きな兄。 幼少時よりブラコンの私。最近幸せ太り、かっこよかった学生時代の面影なし。)

・ペット おじゃる君 (ほっぺがオレンジ色のオスのオカメインコ8歳・ 私の秘書・自分が一番偉いと思っている・話せる日本語は「おじゃくん」 ・新卒入社した会社の常務から譲受けた・感情を素直に表現する ・単細胞・甘えん坊・わがまま・私の危機を何度も救ってくれた)