和式トイレ→洋式トイレへ:事務所トイレの改装@福岡市城南区

日頃ヒマっぽい雰囲気を醸し出しつつも、実際はとっても忙しい竹内です。

ちなみに、でん社長はもっと忙しいので、どうなんでしょうか。

さて、日曜の午前5時くらいまで、提出する資料を作成してまして、寝ていたいんですが、8:30とか9:00とかにみんな動き出すもので、あんまり寝れずにいますけれども、ちょっと遅延中の仕事します。

寝てない自慢は基本的にあまり好きではないので、それは睡眠不足は効率悪く、質の低下をもたらしますので、寝てない自慢はアウトだと思っているんですね。

それで、遅延中の仕事は「でんホーム事務所のトイレリフォーム工事」です。

和式トイレ→洋式トイレにする工事です。

これは、竹内土木と竹内大工の仕事というわけで、リフォーム工事しております。

元々はこんな感じ。

30年以上前の仕様なので、当然こんな感じですよね。

でんホーム事務所トイレは和式トイレということで、女性陣からの強烈な批判を浴びまして、リフォームして洋式トイレになることになりました。

解体して

和式トイレが削除されまして。

すっきり

トイレリフォームの下地。

床部分がコンクリートありましたので、高さ調整。

洋式トイレの準備します。

解体して、設備屋さんに給排水配管の処理だけしてもらってまして。

それで、忙しさにかまけて、ずっと放置しておりましたが、関係各所からご意見頂きまして、バタバタっと進めることに。

造作カウンターなんかも、付けちゃいました。

やはりカウンター取付は時間を食いますね。

下地材を取り付けて、仕上げ準備まで。

まだ続きます。

この工事。

竹内(竹内土木・竹内大工 代表)