かるかん、頂きました!かるかんの由来

今日は福岡市東区香椎浜にあるマンションリフォームの現場に行きました。

お客様に「かるかん」を頂きました。

かるかんの栞がありまして、かるかんの由来を知りました。

約150年前、島津斉彬公は江戸薩摩屋敷の御用菓子屋に人選を命じ播州明石の八島六兵衛なる者を連れ帰り、島津家御用菓子屋として奉仕させました。

その六兵衛がたまたま薩摩特産の山芋と薩摩米が良質なことに着眼して両者に砂糖を按分して今日のかるかんを創製するのに成功しました。

そういうわけで、今日のかるかんがあるんですね。

そういう歴史というか、由来みたいなものが好きです。

個人的に、モチモチ食感が好きなので、かるかんは好物です。最近は糖分とりすぎですが。。。

竹内